ずぼらな私の洗顔事情

洗顔料や洗顔方法に特にこだわりはない。

朝は水で洗顔するのみ、それは美容のこだわりとかではなく、ただただ面倒なためです。

夜はお風呂のときに洗顔料を使用し洗顔しているが、メイクをした日は泡で出てくる(メイク落とし洗顔一度でオーケーのような商品)を使用している。

それで綺麗に落とせているのかはよく分からないというのが本音だが、一度使用し始めたら手間がなく楽なため

泡で出てくる洗顔料は手放せない必須アイテムとなっている。

ニキビに妥協してはならぬ

中学生や高校生の頃には汗をどんなにかいても、夜更かしをしても全くニキビができなかったのに、

20歳すぎた辺りからだんだんニキビができるようになってきてしまいました。

最近では、洗顔や睡眠、食事を意識しても一定期間でニキビができてしまいます。

そんな時は、ビタミンBが入っている錠剤と塗り薬を塗っています。

何日か繰り返すとだんだんとよくなっていきます。

しかし治る前にケアをやめてしまうと、なかなか治らなかったり、他の箇所にも出てきたりと散々です。

根気よくニキビとは付き合っていくべきだと思います。

まずは生活改善から

ニキビができたときに一番初めにするべきことは生活改善だと思います。

私がまだ中学生の頃、顔のあちこちにニキビができて悩んだ覚えがあります。

その際にニキビを直すために行ったことは、洗顔をニキビ対策用のものに変えるのと寝る前にニキビの塗り薬を塗るということでした。

しかし、それらを行ってニキビが治ることはなく、逆に肌が荒れて赤くなってしまったことをよく覚えています。

それらを使用している間、肌がひりひりする感覚があったので私の肌には合わなかったようです。

そこで、ネットで色々調べ簡単にできることから初めてみることにしました。

私が行ったのは食事内容を変えること、運動を増やすこと、洗顔の回数を増やすということです。

夕食前に食べていたお菓子を減らし、自転車通学から徒歩通学に変え、洗顔を朝昼夕夜に増やしました。

これらを毎日続けていたら少しずつニキビや肌の赤みが少なくなりました。

ダイエットにもなって一石二鳥です。

薬用化粧水に助けてもらいました、

私はニキビが出来やすいのか、少しの寝不足なのですぐにできてしまいます。ニキビが嫌すぎて洗顔もニキビに効くと書いてある洗顔に変えました。ニキビはあまりできなくなりましたが、完全にはなくならずで困っていてネットで調べた時に薬用化粧水を見つけてニキビがひどい時は使うようにしています。薬用化粧水に変えてからは目立つようなニキビはできなくなりました!薬用なので匂いは少しするのですが少なくなってきて薬用化粧水に感謝してます!

混合肌・敏感肌のスキンケア

これは間違ったスキンケアだと言えるものは確実にありますが、これが正しいスキンケアだと一概に言うことができないので、スキンケアは難しいと思っています。

私は混合肌かつ敏感肌なので、せっかく奮発して買ったスキンケア用品が合わなくてガッカリしたこともあります。

色々なものを試して自分の肌にピッタリ合うものも探したいですが、お金と時間もかかるのでなかなかそうもいきません。

インターネットで口コミを探すこともありますが、肌は人それぞれなのであくまで参考にしかならないので、本当に悩んでしまいます。

また、今まで使っていたものなのに、急に肌がピリピリしてしまって使えなくなることもあって、困りました。

日本は四季があって季節によってトラブルの原因も変わります。

スキンケアも季節にあったものにその都度変えるのがいいのでしょうが、肌質と自分の面倒くさがりな性格もあって、化粧水は年中同じものを使い、乳液を春夏と秋冬で変えています。

同じラインのものですが、春夏はさっぱり系の乳液を使い、秋冬はしっとり系を使っています。

ニキビもできやすいので、跡になるのを防ぐために、少し高めの美容液を使って、ニキビの出現を察知したらその美容液を塗布して大きくなる前に対処するようにしています。

紫外線が強くなるとニキビが悪化したり跡が残りやすくなってしまうので、肌に優しいけれどSPFが高いものを選んで日焼けにも気を付けています。

また、スキンケアは肌からだけではなく体の内側からもケアが必要だと思うので、夕飯のあとにヤクルトを飲んで腸内環境を整えています。

ヤクルトは、キャベツやじゃがいもと摂ると効果があがるので、夕飯のメニューに積極的に取り入れています。

毎日きちんと保湿するのが大切。

もともと乾燥肌なので、スキンケアは保湿第一です。毎日きちんと保湿を続けることが大切だと思うので、無理に高いものを買うというよりは、自分の肌に合って、毎日使えるものをたっぷりが秘訣です。また、マッサージクリームでのマッサージも効果ありです。真面目に長時間かけて、というよりも、簡単でもいいから週1回やるのがいいです。これらを続けることで、かなり良い状態の肌が保てます。子育てでついサボってしまい、肌もやつれていたところ、また復活させたら、戻ってきました。

簡単にできるスキンケア商品

もともと熱心にスキンケアをする方ではありませんでしたが、年齢と共にシミ、シワが気になるようになり、高いものなどいろいろ試しました。

子どもが生まれ、スキンケアに時間と手間を全く欠けられなくなってからは、効果を重視してスキンケア商品を選ぶように。とにかく「簡単に」できることを優先しています。

今は、シミに特化したスキンケア商品を使っていますが、大きな効果は感じられないものの、使い続けることも大切かと思い、約1年使っています。

大きく濃かったシミが若干薄くなったようにも感じます。

こんなところに角栓が!

私が洗顔するときのこだわりは何日かに一回はスクラブで洗顔するということです。現在妊娠中なのですが、お肌のトラブルが出やすくなると聞いてはいたんですが、吹き出物が出やすくなったしシミなんかも気になりだしました。あと特に最近気になっているのが頬骨の一番高いところに今までできたことがないのにぶつぶつと角栓ができやすくなってしまったことです。今まであまりスキンケアなどを気にしていなかったんですが、最近は角質を摂ったりするのも大事なんだと思い始めスクラブで洗顔したり、拭きとり化粧水でケアしたりと気を付けるようになりました。

私のスキンケア方法

毎日洗顔をする時洗剤をしっかり泡立ててから優しく撫でるように洗うようにしています。洗剤を流す時は顔を擦らないように丁寧に落としています。タオルで優しく拭いてから化粧水で保湿する前に拭き取り用の化粧水で優しく拭いて保湿するようにしています。夜は乳液を塗ったあとベビーパウダーを叩いてさらっとした肌と余計な皮脂を取る効果を期待します。私は敏感肌ですぐ肌荒れをするので化粧用品を購入する時は事前にパッチテストやお試しセットを買うようにしています。自分の肌に合った商品を使うのが一番スキンケアで大切だと考えています。

水道水でスキンケア。

スキンケアは、していません。水道水を、つけるだけです。あまり、スキンケアを行うと、肌が荒れてしまいます。難しいです。高ければ高いほど、肌が荒れてしまいます。不思議です。まあ、ずぼらだし仕方ないです。でも、水道水つけるだけでもいいみたいです。普段からよく、水道水をつけています。気楽な私です。なんか、水道水で洗うだけでもいいなんてベストです。私だけです。

今日も元気に、水道水をつけています。スキンケアしなくても、私は大丈夫です。ずぼらにも、いい出会いあれ!

スキンケアは、若いうちから

60代の主婦です。

スキンケアの大切さは、わかっているのですが、ついつい忙しさと面倒くささにかまけて、この歳まで怠ってきました。

今になって、顔にできたシミに悩んだりしています。

後悔先に立たず!ですね。最近は、化粧するのさえも、面倒になり夏日の中でも、素顔で出ていくのが平気になってしまいました。

歳は取りたくないものです。

25歳はお肌の曲がり角とか言いますが、それ以前からスキンケアはとっても必要だと思います。

年々蓄積したものが、年齢とともにひどくなってきます。

最近の化粧品は、肌にやさしいものが、多くなりました。上手に選んで、若いうちからすべきだと思います。

リプロスキン 効果

リプロスキン 効果

◇リプロスキン最安値は!?楽天・amazon…3サイト価格徹底調査|リプロスキン効果調査隊
◇http://xn--nckxa3g7cq2b8114bzbtysx.com/

◇リプロスキンの成分・効果はこちらへ。
ニキビ跡にお悩みの方にご覧いただきたいサイトです。